自己評価の低い人へ 人からの評価は下がっても、価値は下がらないと思えるお話



価値の変動

満足度の星

Amazonをはじめとしたネットショッピングが浸透し、レビューや口コミを見る機会が増えたと思う今日この頃。
肯定的な意見もあれば、否定的な意見もある。どれだけいいものを作っても、やはり一定数は否定的な意見もあるので、完璧な評価欄を作るのは難しいなぁ…なんてことを、ものを作る仕事もしている僕は思っています。

この評価ということについて、今日はちょっとお話ししたいと思います。
主に人に関する評価や価値のお話ですが、他人からの評価もあれば、自分への評価…これは自己肯定感でしょうか。いずれにも該当するお話です。




お金に感じる価値

さて、突然ですが、僕の手元に札束があります。何か見返りを求める等、デメリットは一切ありませんので、普通にお答えいただければと思います。
欲しいですか?

…と尋ねられたら、まぁ、いらないっていう人はそう多くないと思います。

札束

さて次に、その札束をボロボロになるまでクシャクシャにして踏みつけます。もちろんフィクションですからね?お金は大切に。
欲しいですか?…と尋ねられたら、まぁ、さっきと欲しい人の数は変わらないでしょう。クシャクシャになっても、お金の価値は変わらないわけですしね。

人に感じる価値

続きまして、人に対して感じる評価や価値について考えてみたいと思います。
人間関係において、行動や振る舞いで評価が上がったり見損なわれたりすることはありますね。そして学業や生業では、成績によって評価が上がることもあれば下がることもあります。

好き嫌い

しかし、これはあくまで評価であり、価値とは別のお話です。

先ほどのお金の例えを思い出してみてください。お金はボロボロにされ、踏みつけられたとしても、その価値は変わらず、欲しいと言う人が減ることはなかったでしょう。

そう、お金より大切な人の命、たとえボロボロにされたり貶められたりしようとも、評価が下がることはあれど、決して価値が変わることはないでしょう。

価値判断

と言いつつも、人は評価・評判などで、価値のないものと見てしまう傾向があるかもしれません。

例えば、最近よく耳にするようになったデジタルタトゥー
一度インターネットに載ったものは2度と消えないという厄介なもの。

タトゥー

「このお金が欲しい人ー?」と札束を差し上げますという動画はいいにせよ、お金をくしゃくしゃにしたり踏みつけたりしたら、まぁ炎上してしまうでしょう。
それこそお札に口をつけたり舐めたりしている映像をアップしてしまったら、その後の人生がどうなってしまうか…想像できるようで想像できませんね。そんな映像が出回ってしまった場合、試験や就職などにも影響が出て、思い描くような人生を歩めなくなってしまうかもしれません。

重要なポイント

そんな人でも、決して人としての価値は変わりません。
もちろん、そのときの行動は決して良いものとは言えません。
ただ、それでも人としての価値は変わらない…はずです。

ニュートラルスポンサーシップ

しかし、人は様々なことを価値判断しながら生きていきます。

その人の行動は問題だったかもしれない、でもその人自体は何も問題ないーこのように、相手を価値判断せずあるがまま受け止めることをニュートラルスポンサーシップといいます。

赤の他人であればフーンと流せる、けれどもし身内にそういう人がいたときは…。

ニュートラルスポンサーシップを身につけると、人間関係の悩みはほぼなくなるでしょうが、身につけるのはそう簡単ではない、でも知っているとずいぶん心は楽になれると思っています。

いかがでしたでしょうか。
ニュートラルスポンサーシップは、ニュートラルベースNLP®︎のメインコンテンツの1つです。興味のある方は、ぜひ講座をご検討ください。

ニュートラルベースNLP®︎の講座のご案内

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

物事を上達させる基本的な考え方 ー有能な状態への変化と、論理・感覚のコントロールについてー

お金持ちになりたい人が、まず最初に身につけたい思考と行動

言葉は万能ではない! 会話で起こる省略・歪曲・一般化

PAGE TOP