夢は強く願うほど叶う…はウソ!? 知られざる “叶いやすくなる心の持ち方”



夢を実現しやすいマインドと取り組む姿勢

あなたには、何としても叶えたい夢や願望がありますでしょうか?
小さい頃、将来の夢を多くの人が持っていて、大人になって実現した人、まだ途中の人、違う道で成功を収めている人、いろいろいらっしゃると思います。

  • 多くの人を元気にしたい
  • お金をいっぱい稼ぎたい
  • 世界一周したい
  • YouTuberになりたい
  • おいしいものをたくさん食べたい
  • 独立したい
  • お嫁さんになりたい

光さす夢の向こう

参考までに、おもしろいこと言うなぁと感じた夢は、

① 4歳の子「大きくなったらセブンイレブンになりたい」「ん?セブンイレブンの店員さん?」「ううん。セブンイレブン」

② Twitterで見た幼児期の男の子の動画「女の子のお○んちん」←大谷翔平を超える二刀流

今回は、実現したいと思っている夢・願望(以下、夢と略します)の達成についてお話ししたいと思います。

こんな人におすすめ
  • なりたい職業がある人
  • やりたいことがある人
  • 叶えたい夢がある人




夢を強く願おうという教え

めざせ!甲子園

夢については、以下のように書かれていることが大半です。

  • 成し遂げたい夢は常に願い続けなさい
  • 達成したいことを手帳や壁に貼りなさい
  • 強い意志こそが夢を実現させる、引き寄せる

もしも明日できるようなものであれば、もちろん強く願うこともないでしょうし、明日やるか…で終わるでしょうし、きっとそれを夢とは呼ばないでしょう。叶うまでには数年かかる、もしくは永遠に到達できないと思っているものを夢と呼んでいるかと思います。

夢に対して取り組む姿勢

江頭2:50さんが自身のYouTubeチャンネルで、代アニの新入生へのスピーチで、とても感動的な言葉を述べられました。

夢を追いかけていたら、必ず壁にぶち当たります。
うまくいかなくて悔しい思いをしたり、恥ずかしい思いをしたり、どうしていいか分からなくなったり。
でもそれは当たり前です。だってお前らが追いかけているのは夢なんだから。簡単に手に入らないから夢なんです。

それに打ち勝って掴むのが夢なんです。
やりたいと思わないならやらなくていい。

でもやりたいと思ったら諦めずにやってください。
真剣にやってみてください。
俺はどんな仕事でも真剣です。
※一部抜粋

【伝説のスピーチ】入学式にしょこたんとサプライズ乱入!

江頭2:50さんは、立派だとか、人からどう思われるとか、そういったことを隅に置き、自分の思うことをしっかりとやってきた。その積み重ねが大きいからこそ響く言葉だと思いました。

取り組む姿勢については、大いに見習うといいと感じます。やってらっしゃることは見習えないというか、特殊な訓練を受けていない人が多いので真似できないと思いますが(笑)

夢は強く願えば願うほど叶いにくくなる

そんな夢ですが、人の心理的に、
強く叶えたいと願うほど叶いにくくなる
という性質があります。

夢を叶えたい、目標を達成したいと強く願うことで、達成しなければならないというハードルが上がるのはお分かりいただけますでしょうか。
そして、その分プレッシャーが強くなります。結果、余計な力みが生まれやすくなります。

当たり前の話ですが、甲子園に出場して全国制覇するのと、隣の学校との練習試合に勝つのと、夢に設定するのは前者でしょうし、ハードルが高いのも前者、プレッシャーが強いのも前者でしょう。
日本シリーズや国際大会といった大きな舞台の方が調子がいいという、一見すると例外に見える選手もいらっしゃいますけどね。

少年野球の試合

その一方で、甲子園制覇も練習試合も、試合に勝つという結果だけを見ると、練習試合の精神状態の方が、プレッシャーが軽く、本来の力は発揮しやすそうと感じませんか?

楽々といつも通りできる状態で淡々とこなす。夢の重要度もそのくらい低ければ、ーそう、練習試合に勝つくらいの感覚であれば、すぐ達成できそうな気がしませんか。

もちろん簡単に叶うとは限らない。すぐできそうなものは夢とは言わない。そして、普段からやっている人だからできるのであって、やっていない人はいつまで経ってもできない。

結論は、こうです。

強く願う必要はない。願わないよりはいいけど、願いすぎる必要がない。
ただし、願っていることに対しては真剣に取り組む。

山登りのチャレンジ

いかがでしたでしょうか。
気負いせず、ぜひあなたの夢を実現してみてください。

もしも、夢・願望の実現をもっと加速したい!という方には、ニュートラルベースNLP®︎の講座がおすすめです。ぜひご検討ください。



コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

ポジティブにならなくてもアクティブになる意外な方法

成長は長生きに通じる!? 2つの共通点と実現する秘訣

【養成所生向け】講師や養成所は関係なし!ライバルと差の出るレッスン受講の心構え

PAGE TOP